f:id:vtana:20170808085140j:plain

 
こんにちは!田中秀憲です。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
 
今日のテーマは『SNS』
なんか違うなあ。
と思ったことを書き綴っていきます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━

どっちが上とか下とかダサい

━━━━━━━━━━━━━━━━
 

目に見えるものだけで、

自分の周りの人間と競い合ってあの人より上であの人より下なんてダサすぎる。

 

収入が多いとか、

いい車に乗っているとか、

家が大きいとか、

ブランド品をいっぱい持っているとか、

外食ばかりしているとか、

船を持っているとか、、、

 

目に見えるものだけでしか、人と比べることができない人間ほど悲しいものはない。

 

周りの目を気にして、無理して幸せそうに見せる仮面を被っている人に出会うと少し残念に思うことがある。

誤解を恐れずに言うと、

気持ち悪いと感じてしまう。

 

別に幸せにならなければいけないわけではないし、不幸にならなければいけないわけでもない。

 

自分の持っているもの(お金で買えるもの)で幸せは決まらないと思っている。

むしろ、お金で買った全てのものを失った後で残るものの方が幸せに直結しているのではないかと思ったりしている。

 

 

現時点での、わたしの考えでは『ものは人を幸せにはできない』と思う。

 

確かに、何か欲しいものがあってそれを手にした時には、嬉しい・楽しい気持ちになるけれど

3年後までその新鮮な気持ちが残っている人はほぼいないと思っている。

 

なんでも、新しいものは大切に扱うけれど、慣れてきて時間が経過するにつれて人はものを雑に扱ってしまう傾向にあると感じています。

 

例えば、新作のiPhoneが発売された時には店頭に並んでまで買おうとする人がいて、

きっと始めは傷かつかないように大切に扱うと思うんです。

でも、1年後その気持ちのままでiPhoneを使っている人はほぼいないはず。

  

結局、ものは生きていないから人を幸せにはできない。

人を幸せにすることができるのは、生き物だと思っています。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

"いいね"はただの数字でしかない。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 

今は、ネットを作った人、スマホを作った人、SNSを作った人、アプリを作った人、

インターネット発展に力を注いだ人達のおかけでインターネットが急速に発展して誰でも

インターネットを使うのが当たり前になって、こうやって自由にブログを作ることもできている。

 

最近は、ネットでどれだけ自分がキラキラしているか、憧れの生活をしているかネットを使って発信して、それに反応してくれる数で

競っているようなわけのわからない気持ち悪いキラキラ合戦状態だと感じている。

 

 

他人と比べてもどうにもならない。

俺は俺でしかないし、どう頑張っても他の誰かになることはできない。

 

一人一人が他の誰かになることができない、特別な存在なのだから無理に自分をすごく魅せようとしたり、無理に自分をヒドく魅せようとする必要はない。

 

ありのままの自然な自分で在り続ける方が、

ぶっちぎりにカッコイイと勝手に思っていたりする。

 

自分の中の深いところで何に喜びを感じているかを大切にして、他人のことなんて全く気にしない方がいい。

だって、人間は結局他人のことなんてあまり気にしていなくて自分自身に一番興味のある動物だから。

 

無理にこれをしたら「〜だろうな」なんて思って何かをする必要もない。

そうしてもらった相手からしたら、もしかするとありがた迷惑かもしれないし、自分がやりたくないことはやらない方が絶対的にいいはず。(だと思っている)

 

それよりも、自分がやりたいことをやってそれを受け取ってくれる人がいて、喜んでくれる人がいる方が楽しいというか、最高だと思う。 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

人と幸せを競うほどダサいものはない。

━━━━━━━━━━━━━━━━
  

幸せは人によって、全く違うはず。

 

好きな人と一緒にご飯を食べること。

昼間からビールを飲むこと。

人それぞれ、自分の幸せがある。

 

きっと多くの人が、

・時間があること

・お金があること

これが、幸せだと思い込んでいるけれどそうとは限らない。

 

人と幸せを競うほどダサいものはない。

幸せは数字では、

はかることのできないことだから。

 

 

今日の質問です。

『あなたにとって、幸せとはなんですか?』

 

リラックスして、今までの自分を振り返ってみてください。

 

 続く〜

 

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ

storys.jp

 
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
HIDE公式メールマガジン 読者登録
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

            

 

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
HIDE公式メールマガジン 読者登録
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
読者になる