Twitterを見ていたら、面白い画像が流れてきました。

この女性が背負っているのは、なんとサドルバッグ。

 

 


で、TweetのタグにあるBiken Hike Bagを調べてみたら、あっさり販売している企業のサイトが見つかる。

 

かなりでかいサドルバッグです。

容量は8L~10Lぐらい。

小さめのドイターなどのサイクル用バックパックより容量は大きいです。

サドルバッグ自体の重さは360g。

これぐらい大きいと一泊ぐらいの旅行の着替えも入りそう。

いざとなれば、ボトルケージにツール缶を置いて、パンク修理の為のツールを移動させれば良いわけですし。

 

 

 

で、これが実際にサドルバッグをバックパックとして背負っている所。

肩紐部分がかなり細い気もしますが、サドルバッグに重たいものを入れることは、あまり無いので問題ないのかな?

 

 

で、問題のお値段ですが・・・・

 

 

税込み17280円。

高い・・・・。

しかし、この値段でも人気があるのか売り切れ状態。

やっぱりアイデア商品は強いですね。

人気商品だと中国でバッタモンが作られて安く販売されますが、それまで待つのもアリか?

 

 

 

 


 

楽天でも取り扱ってはいます。

が、値段も安くはなっていません。

取り寄せで注文は出来るようですが、本当だろうか?

 

この記事を書いた時点では、残念ながらAmazonでは取り扱っていないようです。

 Biken Hike Bagを探してみる(Amazon)

 

 

 

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RowLow Mountain Works Biken Hike Bag【ロード】【ツーリング】【サドルバッグ】【リュック】
価格:17280円(税込、送料別) (2017/7/17時点)


Biken Hike Bagの在庫と価格(楽天)

 

 

rawlow.jp